レクチャー「ソーシャリー・エンゲイジド・アート:アーティスト・イン・レジデンスの社会関与の可能性」

160730_sea_1日時:2016年7月30日(土)14:00~15:30

会場:金沢21世紀美術館 シアター21
講師:秋葉 美知子(NPO法人アート&ソサイエティ研究センター リサーチャー)
対象:どなたでも
料金:無料
内容:
アーティスト・イン・レジデンス”とは何か。アーティストが社会に関わること。街の人がアートに出会うこと。
本レクチャーでは、社会をよりよく変えるためのカタリスト(触媒)としてのアートについて、事例を紹介しながら解読していきます。また、参加者のみなさんとの対話を通して、アートの社会関与の可能性を一緒に探る機会とします。

リンク:
NPO法人アート&ソサイエティ研究センター ホームページ

このイベントは、プロジェクト「AIR21:カナザワ・フリンジ 2016」の活動として、Kapoが実施します。

写真:「プロジェクト・ロウ・ハウス」(テキサス州ヒューストン)